1. ホーム
  2. アピカ製 洗車機用ケミカルの導入事例が燃料油脂新聞に掲載されました

燃料油脂新聞に掲載されました

2019年10月24日 アピカ製 洗車機用ケミカルの導入事例が燃料油脂新聞に掲載されました。

天野商事直営SSでは、昨年6月に天野社長が全石連共同事業部会長に就任して以降、共同事業指定商品のアピカ製の洗車機用ケミカルを導入し、大きなコスト削減につながっている。

天野社長は、「オイルや車検が厳しくなり磨き系洗車もマンネリ化するなかで、元売の方針・施策もカーケア型から単純セルフに移行しつつある。

手洗い洗車やコーティングの売り上げは減少しているが、ドライブスルー洗車は伸びており、洗車用ケミカルは高品質で低価格なものを選ばざるを得ない。

アピカのケミカルを使えばコスト削減だけでなく、県石協の収益になり賦課金が上がらなくて済むので“三方良し”だ」と語る。

(2019年10月24日 燃料油脂新聞に掲載の記事より抜粋)