1. ホーム
  2. 製品紹介
  3. 洗車関連ケミカル
  4. モールポリッシュ

モールポリッシュ

燃料油脂新聞に掲載されました。:

モールポリッシュ

欧州車などによく見られる「モールの汚れ」あきらめていませんか?

時間がかかる!作業が大変!特定のスタッフしか作業出来ないなど…アピカの【モールポリッシュ】はこのような悩みを一気に解消します。
コーティング洗車と同様のサイクルビジネス構築により、お客様の固定化・リピート率の促進にお役立ていただけます。

★燃料油脂新聞に掲載されました。掲載記事を見る >>

ドアモール検証

【検証1】新車~半年 施工時間:平均40分

施工前

施工後

【検証2】1年以上 施工時間:平均110分

施工前

施工後

【検証3】2~3年 施工時間:平均150分

施工前

施工後

【検証4】3年以上 施工時間:平均180分

施工前

施工後

※ルーフレールに限り取り除けない錆汚れもございます。​

【検証5】黒モール2年以上 施工時間:平均180分

施工前

施工後

※黒モールで磨き傷が目立つ場合はギアポリッシャーを使用し、細目のコンバウンドで磨くとよい。​

検証結果:
●ポリッシャーは不可。
●​10cmぐらいの範囲で施工されることが一番効率がよい。
●強い力をかけて磨いても安心。

作業手順

1

ご使用前に、モールに付着したホコリ等を取り除いてください。​

2

モールの周囲にマスキングテープを貼り、ボディを保護します。​

3

使用前に約2cm角に専用パッドをカットしてください。​

4

カットした専用パッドに【モールポリッシュ】を少量塗布し、10cmスパンで強く擦ってください。 ​

5

擦り終えたら付属のマイクロファイバータオルを水で濡らして強く絞り、擦った部分を拭き取ってください。​

6

微調整のため、乾いたマイクロファイバータオルで【スキットモール2】を少量塗布してください。​

7

【スキットモール2】塗布部分を拭き取ってください。​

8

作業終了後、マスキングテープをはがしてください。

モールポリッシュ

内容量:50g
付属品:専用パッド×2・マイクロファイバークロス×2
使用量の目安:汚れの程度に応じて一台あたり1/3~1本

新洗車メニューにおすすめです。
手軽に導入できますので、すぐに収益源として活用していただけます。

欧州車などによく見られる「モールの汚れ」あきらめていませんか?
時間がかかる!作業が大変!特定のスタッフしか作業出来ないなど…アピカの【モールポリッシュ】はこのような悩みを一気に解消します。
コーティング洗車と同様のサイクルビジネス構築により、お客様の固定化・リピート率の促進にお役立ていただけます。

※詳細については、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

お気軽に
お問い合わせ
ください。
電話
06-6335-2050