1. ホーム
  2. 樹脂パーツコート剤「黒グロ君」が燃料油脂新聞に掲載されました

燃料油脂新聞に掲載されました

2020年3月2日 新製品の樹脂パーツコート剤「黒グロ君」が燃料油脂新聞に掲載されました。

白化やシミ、クスミを改善する樹脂パーツ用コート剤「黒グロ君」

既存商材「樹脂コート剤」を1年の開発期間を費やしバージョンアップ。既存商材では施工後、降雨によって樹脂部分に白く型が残ってしまうことがあったが、その課題を克服。「施工直後に雨に降られても問題ない。効果も3カ月以上持続し、美しさを保つ」。

作業の簡易さも魅力の一つ。施工する樹脂パーツをタオルなどで拭きホコリや汚れを除去し、同商材を専用スポンジに塗布、施工箇所に薄くのばしながら塗り、ウエスで乾拭きすれば終了だ。技術は不要で所要時間も5分程度。人手が足りないSSでも活用できる。

1本で30~50台の施工が可能、ランニングコストが良く、手洗い洗車のオプションなどにうってつけだ。「販売・オークション出品する中古車もボディーだけでなく樹脂部分までキレイにすれば、価格に反映される可能性がある。シーズンを迎える車検でもオプションメニューとして利用できるほか、値引き依頼された際に、“代わりに樹脂部分をキレイにする”と提案できる」。

自動車だけでなく、樹脂パーツが多いスクーターなどバイク客もターゲットにでき、新たな油外収益を狙える。

(2020年3月2日 燃料油脂新聞に掲載の記事より抜粋)