1. ホーム
  2. 豊中工場新設について月刊ガソリンスタンドに掲載されました

月刊ガソリンスタンドに掲載されました

2021年 豊中工場新設について月刊ガソリンスタンド4月号に掲載されました

株式会社アピカはこのほど、大阪府豊中市内で新工場を竣工。2月1日から稼働を開始した。

新工場の敷地面積は約1030平方メートル。旧工場と比べて約2倍に拡大した。1日あたりのケミカル生産量は6~7トンだったところ、新工場の稼働により9~10トンに増えた(フル稼働時)。

持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取り組みを強化している。新工場の設備・運営も、それへの取り組みと合致するものだ。

木谷社長は、新工場の運営開始にあたり「従業員が安全かつ、作業しやすいように環境づくりに配慮した。事業基盤を一層強化したい」と述べる。

(2021年 月刊ガソリンスタンド4月号に掲載の記事より抜粋)